2018/4/13  未分類
梨の交配

今年も梨の花が咲く季節です。今年は昨年よりも10日ほど早く咲きました。開花の頃は
暖かく、今年の梨の花は大きくてきれいでした。
百華園では今年も消毒用の機械SSで交配散布いたしました。昨年の実どまりが悪かった
為に手で交配する農家が多くありましたが、当園では手で交配はせずに機械の交配だけで
乗り切りました。
結果は吉と出ましたが、これはやはり自然の織り成す技であるような気がいたします。
人智を超えたモノの技が支配している、そんな気がいたします。

2017/7/4  未分類
個人情報の安全性

百華園のサイトも梨の通販を始めてかなりの歳月がたちました。

お客様からお預かりした個人情報を慎重に扱ってまいりましたが、さらなる安全性を保つ

ために努力をいたします。httpで始まるURLに最近httpsとSなるものが付いたサイトを

見かけるようになりました。これは、httpsから始まっているということは、

SSL/TLS通信が行われているということです。httpよりも、個人情報の

漏洩が格段に少なくなるということです。

当百華園もこのhttpsを導入しようと準備をしています。

お客様より預かった個人情報を、より安全によりガードをかたくしてまいりたいと

思っております。

2017/5/1  未分類
幸水梨の苗木

百華園では毎年苗木を少しずつ植えて、老木の更新を行っています。
そこで問題になるのがシカによる食害です。
梨の木も7~8年くらいを経ると、木の表皮はシカに食べられない皮になって
くるのですがそれまでは、表皮が柔らかいのでシカの餌になります。
シカの背の届くところを食べるので、百華園に来ているシカは子供だと思います。

居宅の近くの廿世紀梨を栽培している園はシカが来ないのですが、少し離れた
山の間にある、早生品種を栽培している園がシカの被害にあってます。
少し大きくなったころにいつもやられます。何匹化で来ているようです。
その園の裾にみかんが植わっているのですが、下の方は葉っぱが何もありません。
夕方園の近くの県道を走っていたら、小鹿が3頭道の真ん中に立っているのに
出会いました。警笛を鳴らしたら山の中へ入っていきましたが、この小鹿たちが
梨の苗木の皮を食べているのかもしれません。

シカによる食害は百華園だけにとどまらず、ネットで調べてみると
山の木が荒らされて、植栽した若木が皮を食べられ枯れてどうしようもないという
被害の報告があります。
又奈良公園周辺での農作物の被害が増加してきて。農家の方々、あるいは民家の
樹木までもシカの被害にあっているという報告があります。

そのシカと共生をするにはどうしたらいいかという方向で検討をしようとしていたら
某新聞の間違った報道によって、奈良県の公園事務所にシカを駆除するのはいけない
という苦情と意見が多数よせられて何もかも迷惑を受けているということでした。